(3回だけ)水彩色鉛筆イラスト講座

10月〜12月の3回だけの講座ですが、

水彩色鉛筆を使った初心者さんのための水彩イラスト講座です。

水彩色鉛筆は100円ショップでも購入できる手軽な画材。

水を使うことによって、簡単に水彩を楽しむことができます。



「水彩色鉛筆イラスト講座」ヨークカルチャーセンター小杉

吉沢深雪のぬりえを使って、水彩色鉛筆に慣れていただき、ステップアップ。

3回目にはご自身で花のイラストを描けるようになっていただきます。

●持ち物

水彩色鉛筆、消しゴム、拭き取り用の布、マスキングテープ、丸筆2本(1本は水筆でも可)、小さいサイズのスケッチブック

*ぬりえの台紙などの用紙はこちらでご用意いたします。


こちらは12月2日(月)に描いていただく作品です。

クリスマスのイラストにしました。

ヨークカルチャーセンター小杉

開講日  10月7日、11月4日、12月2日

第一月曜日10:00〜12:00。

場所: ヨークカルチャーセンター小杉 (武蔵小杉イトーヨーカドー駅前店5階)

受講料:1ヶ月1回3,030円(3ヶ月分の前納制)

教材費:3ヶ月分660円(税込)

お申し込み、お問合せは、直接スクールまで。 →こちら

またはお電話でTEL: 044-711-8322



レッスンご報告

10月7日(月)1回目

1、2回は「きまぐれ猫ちゃんズの旅日記」の1ページを使って、線画をもとに水彩色鉛筆に慣れていただきました。

1回目は、花の部分の塗りながら、まずはベーシックな水彩色鉛筆の描き方をレッスンしていただきました。

少ない色数でも重ねることによって深い色合いになる楽しさを感じていただけたと思います。



■11月4日(月)2回目


なかなか強く描き込むところまで行くのは難しいものですが、水彩として使う色鉛筆の描き方、ドライな色鉛筆で描き起こしていく描き方・・・など少しずつレッスンしていただけたかな?と思います。


■12月2日(月)最終回。

今回は、白い画用紙にイラストを描いてもらうレッスンをさせていただきました。

クリスマスで、ラストの講座なので、

ちょこっとスイーツと紅茶を出して、クリスマス会のような気分でレッスンさせていただきました。


みなさんの作品です。

花はしっかり描いて、水で溶かし、水彩のような雰囲気。

プレゼントボックスなどは色鉛筆の味わいを残した雰囲気で描いてもらいました。

どこに何を描こうか考えてもらいながら描いていくので、まとめるのは難しかったと思いますが、

しっかり色が出ています!

クリスマスの楽しそうなイラストに仕上がりました。


3回だけの講座でしたが、楽しい教室になりました。

また、いつか小杉で開講したいと思っています。

ご参加ありがとうございました。

Miyuki Yoshizawa

illustrator吉沢深雪(よしざわみゆき)のサイト制作中。

0コメント

  • 1000 / 1000